ピラティス ヨガ ネイルケア

簡単なネイルアート

 

 

簡単なネイルアートの方法としてドットアートがあります。このドットアートは、筆では上手に絵が描けない人にとってぴったりの方法ではないでしょうか。自分で絵を筆を使って描くのはなかなか大変ですよね。でもドット棒とよばれる専用の棒を使えば、手軽に可愛いネイルアートをたのしむことができるんです。たとえばネイルカラーをまず塗ってから、花柄にしたい場合には点々をいくつか書いて花びらを描きます。そして真ん中だけ色を変えれば、手軽に花びらのネイルアートができてしまいます。同じ大きさのドットを描くということは筆で行うと少し難しいというイメージもあると思うのですが、この方法でドット棒を使えば手軽に同じ大きさのドットが作れて便利です。他にもラインストーンを使って手軽にネイルアートをすることも可能です。
ラインストーンを使ってネイルアートをするという場合には、置き場所さえバランスよくセンス良くしておけば誰でも手軽にネイルアートすることができます。
簡単にネイルアートでおしゃれを楽しみたいという人は、ラインストーンをネイルカラーをした後におくだけですね。上手におく方法としては、ネイルの根元周辺に奥のが一番長持ちします。先端につけてしまうとどうしても先ですから取れやすいので、根元におくようにするといいと思います。ラインストーンを置く際は、ベースのネイルカラーを塗ってから乾かないうちに置きたい部分に置くのではなくて、カラーを乾かしてトップコートを塗る際におくのがポイントです。

出張ネイル

 

 

出張ネイルは今かなりニーズが高いネイルの形です。将来ネイルサロンを開業したいと思っていた人も、最近は資金がかからない出張ネイルに転向しているという人も多いと言われています。出張ネイルというのは、その名の通り、サロンでネイルをするのではなくて出張してどこかでネイルをしてあげるというものです。時間がなくてサロンにいけないという人にとっても、出張ネイルはかなり助かります。最近は結婚式場の中に出張ネイルのネイリストが提携していてオプションで呼ぶことができるというようなものもあります。
出張ネイルをする側にとってもサロンは維持費がかかりますし、予約が入るか入らないかによってその場所にずっといなければいけないのでいろいろと拘束されますが、出張ネイルなら予約が入ればその場所に行けばいいので、普段サロンにはりついている必要もないのでそういった面で利用する人にとっても行う人にとってもメリットが色々とあるのです。
出張ネイルは普通のネイルと料金の面はどうなのかと心配する人もいるかも知れませんが、出張ネイルを専門にしているところならそれほど値段はサロンと変わりませんが、サロンが出張ネイルも行っているという場合には出張料がとられる場合もありますのでこちらは注意した方がいいかもしれませんね。
出張ネイルを実際に利用したことがある人は、ネイルサロンに行くよりも自宅で自分の都合のいい時間に気もてらって受けることができるのでとても重宝したという意見でした。

ネイルのスポンジアート

 

 

ネイルアートの方法でとても簡単な方法として、スポンジアートと呼ばれる方法があります。これはどのような方法なのかというと、道具は専用で販売されているスポンジもあるのですが、普通の食器を洗うようなスポンジでも十分に代用可能です。いろいろなスポンジを使えば、そのスポンジの種類によって見た目も変わってきますからとても楽しいと思います。
やり方としてはまずはスポンジにアクリル絵の具をのせます。そしてたたくように、まずは紙に試しに写します。水の量や絵の具の量でも見た目がずいぶん違ってきます。ネイルカラーでグラデーションをしたいけど上手にできないという人も、スポンジでやれば手軽にできると思います。紙でかくして少しずつずらして行うと、より表情豊かになって楽しいと思います。
最近はマスキングテープを使って目隠しをしたり、好きな形に切ってその部分を爪にはってからスポンジで叩いているという人も多いようです。そうすることで後でマスキングテープを外すだけでアートができているということになりますから手軽ですね。
色々と自分のやりたい絵を手軽にネイルアートできる方法が、スポンジアートです。家にあるスポンジですぐに手軽にできてしまいますからこれなら便利ですね。スポンジアート専用のスポンジやペンなども販売されているのですが、それを使わなくても、手軽にできてしまいますから家にある海綿スポンジ、化粧用のもの、食器洗い用など使い分けてみるといいかもしれませんね。

ネイルスクール

 

 

ネイルスクールは色々とありますが、トップネイリストにネイルを教えてもらえるというタイプのネイルスクールをここで少し紹介してみたいと思います。自分でネイルアートができるようになるくらいのレベルならカルチャーセンターなどで開かれているネイルアートのスクールでもいいと思いますが、やはりしっかりとネイリストとして力をつけて行きたいと思っているなら養成学校や専門校などを選んだほうがいいでしょう。
ネイルスクールとして有名なのがヒューマンアカデミーです。ヒューマンアカデミーは、ネイリスト講座を設けています。自分の家から近い校舎を自由に選ぶことができるというメリットもあります。ネイルの基礎から教えてもらえますから、初心者でも手軽に始めることが可能です。JNAネイリスト技能検定に対応しているコースですから資格取得の近道にもなります。
他にもNSJネイルアカデミーというスクールがありますが、ネイルスクールのいちばんの大手で老舗の学校です。今ネイリストと呼ばれている人の多くがこの学校を卒業しているとも言われています。エリコネイルでおなじみの黒崎えり子さんもこのNSJネイルアカデミーの卒業生です。浜埼あゆみさんの専属ネイリストもこの学校を卒業しています。
そして木下ユミ・メークアップ&ネイルアトリエもネイルスクールでは有名な学校です。日本ネイリスト協会の認定こうですから資格取得にも役に立つスクールです。他にも黒崎えり子ネイルビューティーカレッジなどもあります。

ネイルケアの注意点

ネイルケアの注意点として日頃から気を付けていればより、ネイルが映える爪になることができますから少し覚えておくといいと思います。まず一つ目としては爪切りは使わないようにしましょう。爪が伸びれば爪切りできるのが当たり前ではありますが、実はネイルを楽しみたいと思っているのであれば、爪切りは使わない方がいいと思います。爪切りを使ってしまうと爪のカーブを無理して爪切りで平坦にするということになりますから変な力がかかってしまって、亀裂が入ることもありますし、爪の層にも負担がかかるので爪切りを使うと二枚爪になりやすいとも言われています。
爪切りで長さを調節するのではなくて、爪切りの代わりとして爪やすりを使っていくといいと思います。爪やすりは時間がかかるので嫌だという人の場合には最初爪切りであらかじめカットしておいてからやすりで形を整えるといいでしょう。
そしてネイルカラーをする場合には、ベースコートとトップコートとどちらも塗ることが大切です。よくあるのがトップコートはしっかりと塗るけど、ベースコートは塗らないという人が多いので、どちらもしっかりと塗るようにしておきましょう。
そしてネイルケアの注意点としては、食器を洗う洗剤というのは中性洗剤になるのですが、中性洗剤は、爪の脂分などをとってしまいますから、ゴム手袋をつけて作業するようにするといいと思います。普段からネイルケアに注意していればネイルカラーがより映える爪になることができるのです。

ネイルカラーの色

ネイルカラーの色は人それぞれ好みもあると思いますが、実は似あう色に合わない色というのがあるので注意したいですね。たとえばピンクが好きだからと言ってピンクを選んでも、似あう形や色、長さというものがありますし、ピンクといっても色々な種類のピンクがあるので注意です。日本人の肌の色というのは黄色です。色白の人も中にはいますが、それでも黄色の人が一般的には多いと思います。日本人の肌の色に一番合う色として言われているのが、サーモンピンクのネイルカラーやライトブラウンといったネイルカラーが一番いいとされています。
日本人の肌の色に少し黒みがかって日焼けしている人に似合うネイルカラーとしては、ブラウンや赤、ゴールド系のネイルがいいと思います。このようにネイルを選ぶ場合には、自分の肌の色に合わせて選ぶ必要があるということになります。
少し色白の人の場合には、どちらかと言えばピンクベージュやローズといった色合いが似あうと思いますし、少し色黒でピンクが入っているような色の肌をしている人というのはダークレッドやチェリーピンクが似合うといわれています。サロン北海道
ネイルカラーは販売されているネイルのメーカーによっても若干色合いは違っていますし、メーカー内でも色々なネイルが販売されていますから自分に合ったネイルを選ぶということが大切です。
好みだけで選んでいると、ネイルが実は自分には合っていないということもありますし、ネイルカラー選びは注意しましょう。

ネイルの通信講座

 

 

ネイルを自分で勉強したいと思っている人におすすめなのが、ネイルの通信講座です。ネイルの通信講座でお勧めナノがN-MEネイル通信アカデミーです。こちらのネイル通信講座の特徴としては、通信講座なのにマンツーマンで指導を受けることができるというメリットがあります。自分専属の担当講師がついてくれるのですが、この人がしっかりと添削をしてくれますし、メールや電話でも対応してくれますので指導を色々な形で受けられるという通信講座です。
通信講座というと自分一人で勉強をしなければいけませんから、孤立感があったり一方通行になりやすいためにどうしても、挫折したり自分流で覚えてしまったりして失敗しやすいと言われているのですが、このネイル通信講座なら、添削もしてくれますし電話でも質問に答えてくれるというのはうれしいですね。専属の講師が自分について通信講座を受けられるというのは、N-MEネイル通信アカデミーの通信講座コースの特徴です。
他にもネイルの通信講座を開講している通信教育の会社は色々とあります。それぞれの会社の特徴や指導方法などをよく見たうえで考えてみるといいと思います。なかなかネイルスクールに通う時間がないという人などは、自宅で手軽に始められる通信教育が便利です。
通信教育では何から何まで道具なども含めて色々と用意してくれて一式セットになって教材として受講料に含まれているというところなどもありますから、そういったところを選ぶようにするといいかもしれません。

page top